貧乳,サプリメント

貧乳に原因はある??@

 

 

巨乳の人もいれば、貧乳の人もいる。。
この差はなんなんでしょう。。

 

 

 

貧乳の人からすれば、「どうして??(>.<)」って思いますよね。

 

 

 

 

遺伝だから仕方ないとあきらめてる方も多いと思います。

 

 

 

バストの大きさは体型にも関係してきますが、一番の原因は「生活習慣」によって差がでるのです。

 

 

 

 

バストの大きい、小さいは、生まれ持ったの遺伝の要素も多少あるのですが、一番の原因は生活習慣なのです。

 

 

 

 

まず、睡眠時間が短い人は貧乳の原因になります。

 

 

 

 

バストは寝ている時に成長するのです。

 

たっぷり寝ると、女性ホルモンのエストロゲンが活発に動きだします。

 

エストロゲンの動きがさかんになることで、胸に栄養をおくりこみ、胸の細胞が成長するというわけです。

 

睡眠時間が長いと、エストロゲンも沢山分泌され、胸がどんどん成長していくわけです。

 

 

 

逆に睡眠時間が短いとエストロゲンは分泌されません。

 

 

 

ですので貧乳の原因にもなってしまいます。

 

寝不足が習慣になると、女性ホルモンより、男性ホルモンがどんどん増加していって、バストも小さくなってしまうこともあるのです。

 

 

 

ですので、バストアップ目指している人は十分な睡眠をとらなければなりません。

 

 

 

最低8時間は寝るようにしましょう。

 

 

 

 

 

また、貧乳の原因として痩せてる人に多い「体脂肪率が低すぎる」と言うことがあります。

 

 

 

体脂肪率が低すぎる人は、バストアップがなかなかうまくいきません。

 

なぜならバストというのは、ほとんどが脂肪でできているからです。

 

 

 

原材料の脂肪分が体内に不足していては、バストに回すための脂肪分も足りなくなってしまうというわけですね。

 

 

 

 

 

また、貧乳で悩んでいる女性のほとんどはほっそりしたスリムな体型の方が多いのです。

 

 

 

スリムな細身の体なので、脂肪が少なく、体脂肪率が低いことがいえるでしょう。

 

 

 

体脂肪率が低いと貧乳の原因になります。

 

体脂肪率を増やして、全身をぽっちゃりさせることにより、バストも共に大きくなります。

 

 

 

 

ただし、単に太るだけでバストアップするものではありません。

 

 

 

 

大事なのは、女性ホルモンのエストロゲンを増やさないこには胸は大きくなりません。

 

 

 

エストロゲンはバストアップには、欠かせない存在です。

 

エストロゲンを増加するためには、食事にも気をつけましょう。

 

 

 

豆や豆腐などの大豆製品がエストロゲンを増加する効果があります。

 

 

 

 

大豆製品からエストロゲンを摂取するのも良いですし、手軽にサプリメントから摂るのもオススメです。

 

 

 

バストアップサプリメントを摂取すると、女性ホルモンのエストロゲンを体内に増やし、バストの成長へと導きます。

 

 

 

 

バストアップサプリメントを使った方が簡単で効果にも期待できるでしょう。

 

 

貧乳の原因はまだあります!
(当サイトの該当ページにとびます)