貧乳,サプリメント

副作用が心配@

 

バストアップサプリメントはバストアップに一番効果がある方法として人気ですが、やはりサプリメントなので、副作用が気になりますよね。

 

購入を迷ってる方のほとんどが副作用を心配されていると思います。

 

効果が高い成分が入っているので薬と同じで副作用で体に支障がでないか気になるのは皆同じです。

 

果たして副作用はあるのでしょうか?

 

 

バストアップサプリメントは医薬品ではなく、サプリメントです。

 

 

医薬品ではないので、危険な成分も入っていません。

 

 

サプリメントの原料全てが、天然由来成分から成り立っておりますので、化学薬品は一切使用していません。

 

ですので、副作用の心配はありません。

 

定められた用量、用法を守っていれば、副作用がでることは、まずありません。

 

たた、決められた用量をはるかにこえて、過剰摂取した場合には、副作用がでる場合があるので注意が必要です。

 

 

バストアップサプリメントに配合されている成分、プエラリアは特保の種類にあてはまります。

 

ですので、一回に摂れる摂取量がきまっているのです。

 

いくらサプリメントだからといえ、普通の食品と同じ感覚で考えてはいけません。

 

 

プエラリアは植物から成り立っているので、危険なものでは決してありません。

 

プエラリアを食用としている国もあるので安全であることは間違いないのですが、

 

 

そのプエラリアを加工して濃縮した液をつくると、成分も濃縮されて、エストロゲンの効果が非常に強くなるのです。

 

ですので、その濃縮された成分をさらに過剰摂取すると、女性ホルモンに影響をおよぼしてしまいます。

 

女性ホルモンを元気にする成分が、過剰摂取により、逆にホルモンバランスが乱れて、健康に害を及ぼします。

 

 

しかも、多く摂取したからといって果が上がるものでもありません。

 

 

商品に記載されている、使用注意事項でも、1日の量や注意事項が記載されていますので、きちんと説明書きを読んでから飲みましょう。

 

 

用量を守って飲んでいても、その時の体調により副作用(頭痛、吐き気、倦怠感)がでる場合があります。

 

 

体調が悪いときや、生理中、妊娠中などの場合には、使用を控えるか、やめておきましょう。

 

 

バストアップサプリメントは女性ホルモンに直接影響する成分が含まれているので、ホルモンの調子が悪くなると体にも支障をきたします。

 

 

副作用の症状としては、肌荒れ・頭痛・生理不順・下腹部の痛み・胸焼けなどです。

 

 

このように、美しいバストを手にいれようと摂取している成分が、摂りすぎてしまうと、逆に美しい体にはなれず、体の不調の原因になることを頭にいれておきましょう。

 

 

 

 

サプリメントの副作用が心配な方はこちら!
(当サイトの該当ページにとびます)