貧乳,サプリメント

貧乳さんにはこれが効果的A

 

 

バストアップに効果的なのは食事方法にありますが、何を食べたら大きくなるのでしょう?

 

一番には、ボロンが豊富に含まれているキャベツが上げられますが、二番目に効果があると言われているのが、鶏肉なんです。

 

 

豚肉でも牛肉でもバストアップに効果があると言われておりますが、お肉の中でも、一番効果があるのはダントツ鶏肉です。

 

 

その理由は鶏肉には、たんぱく質が豊富に含まれているのです。

 

たんぱく質は、栄養源としてなくてはならないものですが、バストアップにも非常に効果を発揮してくれるのです。

 

私達の体を支えている、筋肉や、血液、内臓などは、たんぱく質からできているので、生命の源ともいえるでしょう。

 

たんぱく質が体内から少なくなれば、栄養分を運ぶ血液循環も悪くなり、健康にも害を及ぼします。

 

血液循環がわるくなり、筋肉にも栄養が行かなくなり、バストを支える筋肉も衰えてしまい、バスト垂れる原因をつくってしまうこともあるのです。

 

 

たんぱく質を食事から、多く摂取できれば、バストにも栄養がいきわたり、バストアップにつながるというわけです。

 

そのたんぱく質が豊富なのが鶏肉にあたるんですね。

 

鶏肉のどの部分でもたんぱく質がたくさんある訳ではありません。

 

たんぱく質が一番多く含まれる部位はササミとむね肉の部分です。

 

むね肉やササミは、脂肪分も少なく、カロリーも控えめなので、ダイエットにもオススメする部位なんです。

 

 

もも肉の部位にも、多少たんぱく質は含まれていますが、ササミやむね肉の部位に比べては、たんぱく質は少ないです。

 

鶏肉の中では、モモ肉が柔らかくて、ジューシーなので人気なのですが、栄養的にみると、ランクは下がってしまいます。

 

 

しかも、モモ肉は脂肪分が多いので、カロリーが2、3倍高くなり、太りやすいともいえるでしょう。

 

 

あっさりした、むね肉の部分でも、調理方法により、ジューシーに食べられます。

 

 

唐揚げをする場合には、包丁で切り目をいれると、味がしみこんで、油も入るので、モモ肉のようにジューシーな唐揚げで食べれます。

 

 

鶏肉には良質のコラーゲンも含まれており、美容効果や美肌効果があります。

 

鶏肉の皮の部分にはコラーゲンがたっぷり入ってますので、捨てずに食べましょう。

 

 

バストアップを目指す方はキャベツと鶏肉を取り入れたメニューを毎日食べてみて下さいね。

 

 

 

貧乳には原因があるって本当?
(当サイトの該当ページにとびます)