サプリメント,アレルギー

アレルギーに注意しましょう!

 

世の中にはバストアップサプリがたくさんあります。

 

売れ筋なのは、やはりプエラリア・ミリフィカが配合されているものです。

 

 

副作用の少ないサプリメントと言われているのですが
アレルギーがある方は飲むことはできません。

 

 

プエラリア・ミリフィカはマメ科の植物なので、マメ類にアレルギーがあると
飲んではいけないと言われています。

 

また、バストアップサプリには大豆イソフラボンが配合されているものもあるので
成分をしっかりとチェックしてから購入しなければいけません。

 

 

 

では、アレルギーがある場合は、バストアップサプリすべてを飲むことはできないのでしょうか?

いいえ、バストアップサプリの中には、プエラリア・ミリフィカを使っていないサプリメントもあります。

 

 

お勧めできるサプリメントはピンキープラスというサプリです。

 

 

プエラリア・ミリフィカの代わりにブラックコホシュというハーブを配合しており
大豆イソフラボンも配合されていないので、マメ科にアレルギーがある人でも
安心して飲むことができるサプリメントなんですね。

 

バストアップサプリを飲めない人

 

 

バストアップサプリはアレルギーがある人にはお勧めできないサプリメントですが
他にも、妊娠中や授乳中の女性も飲むことができません。

 

妊娠中や授乳中の場合は、バストが大きくなっているのであまりバストアップのことは考えないかもしれませんね。

 

しかも、妊娠中や授乳中の場合は、女性ホルモンの値が通常時とは
全然違いますので、体にどういう影響を与えるかがよくわかりません。

 

催奇形はないと言われていますが、ハッキリしない部分も多いため
妊娠中は特に飲まないほうがいいでしょう。

 

妊娠中の女性の場合はバストケアについては、助産師さんから指導があると思いますので
指導に従って進めていくといいでしょう。

 

授乳中の女性の場合は、マッサージなどをする、ブラジャーをつけるなどをして
卒乳後のバストの垂れを防ぐ努力をしましょう。

 

卒乳したら、バストアップサプリを飲むことはできますので
それまでは、マッサージなどのケア方法が主流になりますので
サプリメントは飲まないようにしましょう。

 

副作用も心配?
(当サイトの該当ページにとびます)